クローゼットの中の湿気がこんなに多かったなんて

少し前、家をリフォームして備え付けのクローゼットを作りました。それまでは収納場所が限られていたので家の中の物が上手く片付けられなかったのですが、クローゼットを設けてから収納量も大分増え、部屋の中もすっきりとした感じになっています。
リフォーム前はタンスに入れていた服も、クローゼットができてからハンガーにかけておくだけでよくなり、折りジワもできなくなるなど楽になったので満足していたのですが、ここにきてちょっと悩み事が出てきました。
梅雨の季節となり夏を迎えるにあたって、クローゼット内の湿気が気になるようになってきたのです。気密性が高いためか扉を開けるとモヤッとした空気が気になります。西日の射す部屋に設置したのですが、特に夕方になると高温になってしまう部屋の気温と一緒にクローゼット内の温度や湿度もかなり高くなっていくようです。かと言って、備え付けなので他の部屋に移動させるわけにもいきません。
こんな高温多湿状態ではカビやダニの巣窟となってしまいそうなので、適度に扉を開けて換気を良くしようと思っているのですが、引き戸ではないで扉を開けると部屋の中で邪魔になってしまいます。
そのため、除湿剤を購入して中に入れておきました。除湿剤には青だと乾燥状態、ピンク色の変化すると天日に干す必要があるという除湿センサーが付いていたのですが、一晩で色が青からピンクに近い色にまで変化してしまい、驚いてしまいました。
この先、湿気の気になる季節をどう乗り越えていこうか困っているところです。http://www.marmoolak.net/