波力発電の次代のクリーンエネルギーとしてのポテンシャルは高い

クリーンエネルギーといえば太陽光発電や風力発電が主流ですが、波力発電というものが、次代のクリーンエネルギーとしてのポテンシャルが高いという人がいます。日本近海では大きな電力を産み出す波の力が潜んでいるといいます。波力発電は世界中の誰一人として実用化に成功していないという、開発には非常に困難を伴うものだそうです。波のエネルギーというものは、気象によって激変し、台風による波は普段の100倍以上になるといいます。台風に耐えられるような頑丈な装置では、普段の波では動かせなくなるというところが、波力発電装置開発の最も難しいところです。国もまだ風力発電ほどは注目していないようですが、太陽光発電も最初は本気にされなかったこともあり、まさにこれからのエネルギー技術といえるでしょう。沖縄や震災後の岩手県で、大学が主体となって研究・開発を進めているそうで、数年後には新たなクリーンエネルギーとして注目されるようになっているかも知れません。陰部が黒ずんでいましたが、ケアすると薄くなりました

チャンポンを食べに行く

九州人の私は、ラーメン、チャンポン、うどんの麺類が
大好きです。昨夜も中途半端に終わった断捨離を反省しながら、夕飯を作る気力は全く残っておらず、外食にチャンポンを食べに行くというチョイスをしました。
まあ、全国的にあると思われる長崎チャンポン。
関東と九州とでは、味が違う気がするのは、私だけでしょうか?ここ最近関東で食べていないのですが、数年前に関東で食べた時には、んんん???と九州との味の違いに焦ったのですが、事実の所は、どうなのでしょうか?
そんな中、チャンポンが食べたくて家族で食べに行って
私が昨日食べたもの。と言えば餃子定食。なんで???(笑)
と、みなに、ツッコミ入れられたのですが、何故なのかは、わかりませんが(笑)ありませんか?みなさん。気が変わるってこと。あまりにも、チャンポンと言い過ぎたからなのか、チャンポンではなく、餃子定食を頼む。なんとも理解しがたいと言われ、地味にイジケてビールを追加して満足な外食になりましたとさ。博多の税の専門家に起業を提案されました