波力発電の次代のクリーンエネルギーとしてのポテンシャルは高い

クリーンエネルギーといえば太陽光発電や風力発電が主流ですが、波力発電というものが、次代のクリーンエネルギーとしてのポテンシャルが高いという人がいます。日本近海では大きな電力を産み出す波の力が潜んでいるといいます。波力発電は世界中の誰一人として実用化に成功していないという、開発には非常に困難を伴うものだそうです。波のエネルギーというものは、気象によって激変し、台風による波は普段の100倍以上になるといいます。台風に耐えられるような頑丈な装置では、普段の波では動かせなくなるというところが、波力発電装置開発の最も難しいところです。国もまだ風力発電ほどは注目していないようですが、太陽光発電も最初は本気にされなかったこともあり、まさにこれからのエネルギー技術といえるでしょう。沖縄や震災後の岩手県で、大学が主体となって研究・開発を進めているそうで、数年後には新たなクリーンエネルギーとして注目されるようになっているかも知れません。陰部が黒ずんでいましたが、ケアすると薄くなりました