別れた恋人と復縁しました

別れた恋人と復縁しました。とはいっても、自分達にとってこういうことは四年間幾度となく繰り返してきたことなので、
もしかしたら痴話喧嘩といえることなのかもしれません。本当に嫌いな相手とは、連絡も取り合わなくなるだろうし、終わってしまえば、復縁などあり得ないですから。
自分は、以前は一度別れた恋人と復縁するなんてことは考えられないと思っていました。ドラマや漫画を見ていても、どうしてヒロインや主人公は別れても復縁したりするのだろうかと不思議でした。
しかし、自分が人と付き合ってみたとき、人と人との関係というものは、なかなか切っても切れるものではないということに気づきました。
相手のことを心のどこかで頼りにしていたり、必要としていた場合、どんなにひどい喧嘩をして別れてしまっても、
何時しか連絡を取り合ってしまい、そして、再び会えばまた燃えてしまうということはあるものだなあ、と思います。
これからも恋人と喧嘩はすると思いますが、もしかしたらずっと一緒にいるかもしれません。ひざ下のムダ毛を脱毛したい方はコチラへ

クローゼットの中の湿気がこんなに多かったなんて

少し前、家をリフォームして備え付けのクローゼットを作りました。それまでは収納場所が限られていたので家の中の物が上手く片付けられなかったのですが、クローゼットを設けてから収納量も大分増え、部屋の中もすっきりとした感じになっています。
リフォーム前はタンスに入れていた服も、クローゼットができてからハンガーにかけておくだけでよくなり、折りジワもできなくなるなど楽になったので満足していたのですが、ここにきてちょっと悩み事が出てきました。
梅雨の季節となり夏を迎えるにあたって、クローゼット内の湿気が気になるようになってきたのです。気密性が高いためか扉を開けるとモヤッとした空気が気になります。西日の射す部屋に設置したのですが、特に夕方になると高温になってしまう部屋の気温と一緒にクローゼット内の温度や湿度もかなり高くなっていくようです。かと言って、備え付けなので他の部屋に移動させるわけにもいきません。
こんな高温多湿状態ではカビやダニの巣窟となってしまいそうなので、適度に扉を開けて換気を良くしようと思っているのですが、引き戸ではないで扉を開けると部屋の中で邪魔になってしまいます。
そのため、除湿剤を購入して中に入れておきました。除湿剤には青だと乾燥状態、ピンク色の変化すると天日に干す必要があるという除湿センサーが付いていたのですが、一晩で色が青からピンクに近い色にまで変化してしまい、驚いてしまいました。
この先、湿気の気になる季節をどう乗り越えていこうか困っているところです。http://www.marmoolak.net/

波力発電の次代のクリーンエネルギーとしてのポテンシャルは高い

クリーンエネルギーといえば太陽光発電や風力発電が主流ですが、波力発電というものが、次代のクリーンエネルギーとしてのポテンシャルが高いという人がいます。日本近海では大きな電力を産み出す波の力が潜んでいるといいます。波力発電は世界中の誰一人として実用化に成功していないという、開発には非常に困難を伴うものだそうです。波のエネルギーというものは、気象によって激変し、台風による波は普段の100倍以上になるといいます。台風に耐えられるような頑丈な装置では、普段の波では動かせなくなるというところが、波力発電装置開発の最も難しいところです。国もまだ風力発電ほどは注目していないようですが、太陽光発電も最初は本気にされなかったこともあり、まさにこれからのエネルギー技術といえるでしょう。沖縄や震災後の岩手県で、大学が主体となって研究・開発を進めているそうで、数年後には新たなクリーンエネルギーとして注目されるようになっているかも知れません。陰部が黒ずんでいましたが、ケアすると薄くなりました

チャンポンを食べに行く

九州人の私は、ラーメン、チャンポン、うどんの麺類が
大好きです。昨夜も中途半端に終わった断捨離を反省しながら、夕飯を作る気力は全く残っておらず、外食にチャンポンを食べに行くというチョイスをしました。
まあ、全国的にあると思われる長崎チャンポン。
関東と九州とでは、味が違う気がするのは、私だけでしょうか?ここ最近関東で食べていないのですが、数年前に関東で食べた時には、んんん???と九州との味の違いに焦ったのですが、事実の所は、どうなのでしょうか?
そんな中、チャンポンが食べたくて家族で食べに行って
私が昨日食べたもの。と言えば餃子定食。なんで???(笑)
と、みなに、ツッコミ入れられたのですが、何故なのかは、わかりませんが(笑)ありませんか?みなさん。気が変わるってこと。あまりにも、チャンポンと言い過ぎたからなのか、チャンポンではなく、餃子定食を頼む。なんとも理解しがたいと言われ、地味にイジケてビールを追加して満足な外食になりましたとさ。博多の税の専門家に起業を提案されました

選挙に関心を持たそうとする大人

最近では選挙権が18歳まで下げられて
毎日のように若者に声をかけたりしていた大人達が
凄く目立っていたように思います。
私は未だに選挙に行ったことがありません。
全くと言って関心もなく誰がなったって一緒だし
国民の税金を使って私用の事でかってに使ったりと
様々な事がニュースになって普通に頑張って働いたって貴方達の月もらう額には到底達しないし
もう少し給料下げればいいのにとか思いますけどね。
関心を持ってもらえるような発言をして
言葉に責任を持ってもらいたい。
若い子に分かってもらいたくてやってる事が
履き違えてるように見える時もありました。
アメリカみたいに若い子も政治に関心が持てるような演説をしてもらいたいし、日本の人達は言葉が素直ではないから余計に一言一言の意味が理解しにくいと思います。それを分からない私達の能力の低さもあるとは思いますがそんな言葉使った事ないと思うような言葉で説明されても分からない。いつもグレーのように当たり障りのない感じでは伝わらない。
投票する時はある程度自分の知ってる人にしか
分からないから入れないんだなと思いました。
テレビで選挙の事ばかりやってたの
うっとおしいなと感じでしまいました。楽天で購入するよりも公式サイトの方がキャンペーン価格で購入できます

30代からはじめる料理の趣味

先日、友人が手料理にはまっているという話を聞き、私も、料理を始めてみることにしました。その友人によるとメニューを考えたり、食材を色々と選ぶのが、とても楽しいとのことでした。私も、料理はほとんどしたことがありませんでしたが、手料理の面白さ、食材の選定、メニューを考える面白さ、家族サービスも兼ねることもあり、チャレンジすることにしました。妻にも話をして、ある日の昼食を私が作ることにしました。作った料理はカレーライスです。野菜と肉をスーパーで選び、甘口のカレーライスを作りました。作り始めると、以外と楽しく、あっという間に出来ました。野菜を切ったり、皮を剥いたりするのも、とても新鮮でした。御飯を炊くタイミングや、蒸らす時間など、御飯の炊き方も奥が深いことに気づきました。この時のカレーライスには、豚肉を入れました。実際、自分で料理してみて、料理の面白さと同時に、その大変さも痛感しました。これからも妻に感謝し、趣味として色々な料理を作ってみようと思います。イボは、角質が積み重なったものです

カレーコロッケを作ってみた!

今日のお昼ごはんにカレーを作りました。カレーは家族3人でおいしく食べたのですがほんの少しお鍋にルーが残ってしまいました。晩御飯に食べるほどの量もなかったので、晩御飯はこのカレーをリメイクしてカレーコロッケを作ってみることにしました。
まず、じゃいもの皮をむいてラップしてレンジでやわらかくします。柔らかくなったじゃがいもを潰して残ったカレールーに混ぜて、コロッケのかたちにします。そのじゃがいもにパン粉をまぶして揚げれば完成です!初めて作ったのですが、見た目はちゃんときつね色したコロッケでおいしそうにできました。
いざ、晩御飯にカレーコロッケを食べてみるとおいしいのですが、少し味が薄い気がしました。次作るときは塩コショウを足したりする必要があるなぁ〜と思いました。カレーのリメイクはカレードリアにしたり、カレーうどんは何度か作ったことがあったのですが、まだまだリメイク料理はありそうなので、挑戦してみたいと思います。http://xn--k9j4c562k9imvkhp01be4d.jp/

捨てられない私の性格

私は物持ちが良い方で、洋服からメイク道具など
長く使ってるものがたくさんあります。

洋服は10年近く着てるものもあります。
多少の毛玉は気にしないし、少しシミがついても大丈夫だし、服が切れちゃったり、大きい汚れがあったりなどよっぽどのことがないと捨てることはありません。

姉はわりと着なくなった服は処分して新しく買う人なので、極端に服が増えることはないのですが
私のタンスは、捨てられないのに、新しく服を買うので他を和すに入りきらずに溢れかえっています。
どうしても勿体無いと思ってしまう性格なので
部屋をすっきりさせることが出来ません。

結婚して、今はアパートに住んでいるので
部屋は狭いし、息子のものもどんどん増えていくので
なるべくこれ以上増やしたくないので
本当に必要なのかそうじゃないかを考えて、片付けをしないといけないなと思っています。

主人も捨てられない人なので
片付けにはとても時間がかかるので
もっと覚悟を決めて断捨離したいと思います。